fbpx
WINTER BAZAAR

私たちが、市民祭でママフェスを開催する理由。

いよいよ明日は11月3日、
松本市の中心市街地が歩行者天国になり
1日中お祭り騒ぎの1日です。

私たちママフェスの活動理由の1つに、
「ママと子どもにまちを歩いてほしい」という想いがあります。
観光客がふえ、あたらしいお店ができ、
どんどん変わっていくこのまちの
「今の姿」を子どもと一緒に歩いて見てほしいと
思っているからです。
それに、やっぱり松本は歩いて楽しいまち。
そんな光景が広がるのが、まさに11月3日の市民祭だと言えます。

子どもから大人までが楽しいコンテンツが盛りだくさん。
でも、あかちゃん連れのママには行きにくいイベントだったりします。
歩行者天国になること、小学生が楽しいイベントが多いこと
人が多く、飲食店なども混雑すること。
そんな楽しいイベントは、
あかちゃん連れのママにとって落ち着く場所がないこともあるんです。


そこで、
「市民祭の中でママたちのベースキャンプになろう!」と決めました。

行くのが大変だから、行かないってなるのはもったいない。
行きたいけど、疲れるから迷っちゃう。
いつかの自分もそうだったなぁって思うんです。

だからできるだけ負担を減らせるようにしよう!と思いました。


ママに嬉しいコンテンツを準備するのはもちろん、
あかちゃん休憩室を作り、オムツを無料配布し、使用済みのオムツは回収。
また、絵本を読める空間を作ったり、ママがマッサージを受けれたり。
そんな空間作りをして、明日を迎えます。


私たちなりの、市民祭の関わり方。
私たちなりの、市民祭で担う役割。


しっかりと準備して、明日を迎えます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です